日本農芸化学会 2021年度大会プログラム検索

オンライン展示会 (ログインが必要です)
終了しました
プログラム集PDF 企業説明会
終了しました
進行中のプログラム一覧
終了しました
大会トップページに戻る
大会プログラム集・大会講演要旨集[PDF]の変更 (更新:3/24)
授賞式・受賞講演動画が公開されました。
※公開期間:2021年5月14日〜2022年2月末日まで
推奨ブラウザ:Chrome、FireFox、Edge、Safari
(Internet Explorerでは正しく表示されない場合があります)

講演番号:3E01、分類:一般講演 の検索結果

1 - 15  / 15 <<< 1 >>>

1 - 15  / 15
<<< 1 >>>
3E01-01
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
乳酸菌Leuconostoc mesenteroides NTM048の摂取はマウスの乾癬症状を軽減する
Leuconostoc mesenteroides NTM048 attenuates the disease symptoms in a murine model of psoriasis
○小川 知紗1、井上 亮2、久 景子3、米島 靖記3、山本 祥也1、鈴木 卓弥1
○Chisa OGAWA1, Ryo INOUE2, Keiko HISA3, Yasunori YONEJIMA3, Yoshinari YAMAMOTO1, Takuya SUZUKI1
1広島大院・統合生命、2摂南大・農、3Noster株式会社
1Hiroshima Univ., 2Setsunan Univ., 3Noster,Inc.
3E01-02
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
クレソンに含まれるウレア化合物の摂取がマウス血中エイコサノイドに与える影響
Analysis of eicosanoids in plasma of mice fed ureas in watercress
○中屋 慎1,2,3、中上 拓海3、濱野 未宇1、藤原 永年4、庄條 愛子5、北村 進一2
○Makoto Nakaya1,2,3, Takumi Nakaue3, Miu Hamano1, Nagatoshi Fujiwara4, Aiko Shojo5, Shinichi Kitamura2
1大手前栄養学院専門学校、2大阪府立大学、3大手前大学、4帝塚山大学、5相愛大学
1Otemae College of Nutrition, 2Osaka Prefecture University, 3Otemae University, 4Tezukayama University, 5Soai University
3E01-03
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
レスベラトロールおよびその類縁化合物の抗アレルギー効果
Anti-allergic effect of resveratrol and its analogs
○村上 裕紀1、水 愛2、西 甲介2、石田 萌子2、菅原 卓也2
○YUKI MURAKAMI1, AI MIZUSAKI2, KOSUKE NISHI2, MOMOKO ISHIDA2, TAKUYA SUGAHARA2
1愛媛大・農、2愛媛大院・農
1Fac.Agr.,Ehime Univ., 2Grad.Sch.Agr.,Ehime Univ.
3E01-04
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
Lactobacillus paracasei K71の経口投与によるIgA産生促進とNK活性増強効果
Enhancement of IgA production and natural killer cell activity by oral administration of Lactobacillus paracasei K71
○山本 佳奈1、吉澤 梓織2、畑 実里2、三原 敏敬1、杉本 淑惠1、内山 公子1、城 斗志夫2、原 崇2
○Kana YAMAMOTO1, Shiori YOSHIZAWA2, Misato HATA2, Toshihiro MIHARA1, Yoshie SUGIMOTO1, Kimiko UCHIYAMA1, Toshio JOH2, Takashi HARA2
1亀田製菓、2新潟大農
1Kameda Seika Co., Ltd., 2Fac. Agric., Niigata Univ.
3E01-05
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
活性化マクロファージにおけるケルセチン抱合代謝物の機能性
Biological activities of quercetin glucuronide regio-isomers in LPS or RANKL challenged RAW264.7 cells
○西川 美宇、加田 ゆり子、木全 未来、松村 美咲、榊 利之、生城 真一
○Miyu NISHIKAWA, Yuriko KADA, Mirai KIMATA, Misaki MATSUMURA, Toshiyuki SAKAKI, Shinichi IKUSHIRO
富山県大工
Toyama Pref. Univ.
3E01-06
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
味噌の摂取は免疫ロバストネスを高める
Ingestion of miso strengthens immune robustness
○小竹 久仁彦1,2、熊澤 利彦1,2、安達 貴弘2
○Kunihiko KOTAKE1,2, Toshihiko KUMAZAWA1,2, Takahiro ADACHI2
1イチビキ株式会社、2東京医科歯科大・難研・免疫
1Ichibiki CO., 2Department of Immunology, Medical Research Institute, Tokyo Medical and Dental University
3E01-07 プログラム検索サイト公開時の内容から変更が入っています
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
ルテオリンによる肝臓での薬物代謝第2相酵素発現誘導に投与タイミングが及ぼす影響について
The involvement of administration timing in luteolin-induced phase 2 drug-metabolizing enzyme in liver.
○石野 正晃、北風 智也、牧山 敦志、芦田 均
○Masaaki ISHINO, Tomoya Kitakaze, Atsushi Makiyama, Hitoshi Ashida
神戸大農
Kobe Univ.
3E01-08 プログラム検索サイト公開時の内容から変更が入っています
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
アルツハイマー病初期における脳中プラズマローゲンおよび関連リン脂質の解析
Analysis of plasmalogens and related phospholipids in the brain of Alzheimer's disease at the early stages
○野間口 早紀、乙木 百合香、仲川 清隆、加藤 俊治、伊藤 隼哉、高須 蒼生、板谷 麻由子、清水 直紀、宮崎 瑠璃子、中務 絵梨子、山田 皓輝
○Saki NOMAGUCHI, Yurika OTOKI, Kiyotaka NAKAGAWA, Shunji KATO, Junya ITO, Soo TAKASU, Mayuko ITAYA, Naoki SHIMIZU, Ruriko MIYAZAKI, Eriko NAKATSUKASA, Hiroki YAMADA
東北大院農・機能分子解析学
Food and Biodynamic Chemistry Laboratory, Tohoku Univ.
3E01-09
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
脂肪摂取による一過性酸化ストレスの検出
Detection of high-fat meal induced postprandial oxidative stress
○數村 公子1,2、竹内 康造2、九澤 香織3、波多野 薫子1、永井 雅4、美和 登志幸5、服部 将貴1、内藤 通孝3、大澤 俊彦6
○Kimiko KAZUMURA1,2, Kozo TAKEUCHI2, Kaori KUZAWA3, Yukiko HATANO1, Masashi NAGAI4, Toshiyuki MIWA5, Masaki HATTORI1, Michitaka NAITO3, Toshihiko OSAWA6
1浜松ホトニクス・GSCC、2浜松ホトニクス・中研、3椙山女学園大・生活科学、4ヘルスケアシステムズ、5浜松ホトニクス・電子管、6愛知学院大・心身
1Hamamatsu Photonics GSCC, 2Hamamatsu Photonics CRL, 3Sugiyama Jogakuen Univ., 4Healthcare Systems Co. Ltd.,, 5Hamamatsu Photonics ETD, 6Aichi Gakuin Univ
3E01-10
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
ソバ全層粉の長期摂取が老化促進マウスSAMP8の学習記憶能力と腸内細菌叢に及ぼす影響
Effects of long-term administration of buckwheat whole fluor on cognitive function and gut microbiota in senescence-accelerated mouse prone 8
○岡畠 千鶴1、萩原 一晃2、山崎 慎也2、高橋 佑汰2、中村 宗一郎1、片山 茂1,3
○Chizuru Okahata1, Kazuaki Hagiwara2, Shinya Yamazaki2, Yuta Takahashi2, Soichiro Nakamura1, Shigeru Katayama1,3
1信州大院・農、2長野県工技センター、3信州大・バイオメディカル研
1Shinshu Univ. Grad. Sch. Sci., Dept. Agric, 2Nagano Pref. Ind. Tech. Ctr., 3Shinshu Univ. IBS
3E01-11
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
ビタミンC誘導体はコラーゲンの糖化に影響を与える
Vitamin C derivatives affect glycation of collagen
○望月 萌恵1、野村 義宏1、松本 大志2、太田 涼介2
○Moe MOCHIZUKI1, Yoshihiro NOMURA1, Daishi MATSUMOTO2, Ryosuke OTA2
1東京農工大学、2新日本製薬株式会社
1Tokyo University of Agriculture and Technology, 2Shinnihonseiyaku Co
3E01-12
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
市販米味噌の抗糖化活性
Antiglycation activity of commercial rice miso
○瀬戸山 央、橋本 知子
○Ou SETOYAMA, Tomoko HASHIMOTO
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
Kanagawa Institute of Industrial Science and Technology (KISTEC)
3E01-13
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
宿主由来の12α水酸化胆汁酸は新規脂肪酸合成の亢進を介して脂肪肝を誘導する
Host-derived 12α-hydroxylated bile acids induce fatty liver via promoting de novo lipogenesis
○堀 将太、石塚 敏
○Shota Hori, Satoshi Ishizuka
北大農
Hokkaido Univ.
3E01-14
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
異なる脂質由来高脂肪食に対するマウスの選択性と過体重に与える影響
Selection of different fat based-high fat diets and induction of overweight in mice
○松坂 祐希、松山 弘希、田中 航、榊原 啓之
○Hiroki MATSUZAKA, Hiroki MATSUYAMA, Wataru TANAKA, Hiroyuki SAKAKIBARA
宮崎大農
Univ. Miyazaki
3E01-15
2021/03/20 09:00
ミーティングルーム E
転写因子ATF4を介してFGF21の発現を亢進する新規食品成分の探索・解析
Berberine increases expression of anti-obese hormone FGF21 through ATF4
○菱田 遼太郎、清水 誠、藤木 航平、山内 祥生、佐藤 隆一郎
○Ryotaro HISHIDA, Makoto SHIMIZU, Kohei FUJIKI, Yoshio YAMAUCHI, Ryuichiro SATO
東京大学
Tokyo Univ.
1 - 15  / 15 <<< 1 >>>

1 - 15  / 15
<<< 1 >>>