日本農芸化学会 2021年度大会プログラム検索

オンライン展示会 (ログインが必要です)
終了しました
プログラム集PDF 企業説明会
終了しました
進行中のプログラム一覧
終了しました
大会トップページに戻る
大会プログラム集・大会講演要旨集[PDF]の変更 (更新:3/24)
授賞式・受賞講演動画が公開されました。
※公開期間:2021年5月14日〜2022年2月末日まで
推奨ブラウザ:Chrome、FireFox、Edge、Safari
(Internet Explorerでは正しく表示されない場合があります)

講演番号:4F02、分類:一般講演 の検索結果

1 - 15  / 17 <<< 1 2 >>>

1 - 15  / 17
<<< 1 2 >>>
4F02-01
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
Pleurospiroketal類の合成研究
Synthetic studies on Pleurospiroketals
○帯津 陽一、小倉 由資、渡邉 秀典、滝川 浩郷
○Youichi OBITSU, Yusuke OGURA, Hidenori WATANABE, Hirosato TAKIKAWA
東大院農
Univ. of Tokyo
4F02-02
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
推定生合成経路に基づくストリゴラクトン類の合成研究
Synthetic study on strigolactones based on its hypothetical biosynthetic pathway.
○塩谷 七洋1、若林 孝俊2、茂田 巧1、小倉 由資1、杉本 幸裕2、滝川 浩郷1
○Nanami SHIOTANI1, Takatoshi WAKABAYASHI2, Takumi SHIGETA1, Yusuke OGURA1, Yukihiro SUGIMOTO2, Hirosato TAKIKAWA1
1東大院農、2神大院農
1The Univ. of Tokyo, 2Kobe Univ.
4F02-03
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
(2S,6R)-ジアミノ-(5R,7)-ジヒドロキシヘプタン酸(DADH)及びその誘導体の立体選択的合成
Stereoselective synthesis of (2S,6R)-diamino-(5R,7)-dihydroxy-heptanoic acid (DADH) and its derivatives
○岡村 仁則1、保野 陽子1、滝川 浩郷2、品田 哲郎1
○Hironori OKAMURA1, Yoko YASUNO1, Hirosato TAKIKAWA2, Tetsuro SHINADA1
1阪市大院理、2東大院農生科
1Osaka City University, 2The University of Tokyo
4F02-04
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
電気化学的手法を用いたベンズアルデヒドとアミンのアミド結合形成反応
Electrochemical Amide Bond Formation from Benzaldehydes and Amines: Oxidation by Cathodic-Generated Hydrogen Peroxide
○黒瀬 佑馬1,2、今田 泰史1、岡田 洋平1,2、千葉 一裕1,2
○Yuma KUROSE1,2, Yasushi IMADA1, Yohei OKADA1,2, Kazuhiro CHIBA1,2
1東農工大院、2日本農芸化学会
1Tokyo University of Agriculture and Technology, 2Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
4F02-05
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
Hygrophorone F および G の合成
Synthesis of Hygrophorone F and G
○田中 咲妃、森口 舞子、姜 法雄、久世 雅樹
○Saki TANAKA, Maiko MORIGUCHI, Bobwoong KANG, Masaki KUSE
神戸大農
Kobe Univ.
4F02-06
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
ポリADPリボース分岐構造の合成
Synthesis of the branching structure of poly-ADP-ribose
○茂 恵太1、萩野 瑠衣1、河村 奈緒子2,3、安藤 弘宗2,3、田中 秀則2,3
○Keita MOZAKI1, Rui HAGINO1, Naoko KOMURA2,3, Hiromune ANDO2,3, Hide-nori TANAKA2,3
1岐阜大・応用生物、2岐阜大・G-CHAIN、3東海国大機構・iGCORE
1Dept. Appl. Bioorg. Chem. Gifu Univ., 2G-CHAIN, Gifu Univ., 3iGCORE, THERES
4F02-07
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
リン酸クロスカップリング反応を鍵としたADPリボースclickable分子の高効率合成
Highly efficient synthesis of ADP-ribosyl clickable molecules via phosphate cross coupling
○萩野 瑠衣1、河村 奈緒子2,3、安藤 弘宗2,3、田中 秀則2,3
○Rui HAGINO1, Naoko KOMURA2,3, Hiromune ANDO2,3, Hide-Nori TANAKA2,3
1岐阜大・応用生物、2岐阜大・G-CHAIN、3東海国大機構・iGCORE
1Dept. Appl. Bioorg. Chem., Gifu Univ., 2G-CHAIN, Gifu Univ., 3iGCORE, THERS
4F02-08
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
共有結合型PPARγリガンドとその類縁化合物による抗炎症活性の検証
Effect of a covalent PPARγ ligand and its analogue compound on inflammatory pathway
○大前 勇馬1、礒田 博子2,3、宮前 友策2
○Yuma OMAE1, Hiroko ISODA2,3, Yusaku MIYAMAE2
1筑波大院・グローバル教育院、2筑波大・生命環境、3筑波大・北アフリカ
1Univ. Tsukuba, SIGMA, 2Univ. Tsukuba, FLES, 3Univ. Tsukuba, ARENA
4F02-09
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
生体直交型反応を示す官能基を付加した PPARγ リガンドの合成と活性評価
Synthesis and biological evaluation of PPARγ ligands that bear bioorthogonal functional groups
○安 彩伽1、大前 勇馬2、有本 光江3、加香 孝一郎4、礒田 博子4,5、深水 昭吉6、繁森 英幸4,7、宮前 友策4
○Ayaka YASU1, Yuma OHMAE2, Mitsue ARIMOTO3, Koichiro KAKO4, Hiroko ISODA4,5, Akiyoshi FUKAMIZU6, Hideyuki SHIGEMORI4,7, Yusaku MIYAMAE4
1筑波大院 生命環境、2筑波大院 グローバル教育院、3筑波大 生命環境系技術室、4筑波大 生命環境系、5筑波大 地中海・北アフリカ、6筑波大 TARAセ、7筑波大 MiCS
1Grad. Sch. Life Environ. Sci., Univ. Tsukuba, 2SIGMA, Univ. Tsukuba, 3Tech. Svc. Off. for Life Environ. Sci., Univ. Tsukuba, 4Fac. Life Environ. Sci., Univ. Tsukuba, 5ARENA, Univ. Tsukuba, 6TARA, Univ. Tsukuba, 7MiCS, Univ. Tsukuba
4F02-10
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
蛍光標識化TAK779類縁体の合成とCCR5結合アッセイに関する研究
Synthesis of fluorescently labeled TAK779 analogs and it's CCR5 binding assay
○青田 太一、齋藤 拓也、横山 智哉子、今野 博行
○Taichi AOTA, Takuya SAITO, Chikako YOKOYAMA, Hiroyuki KONNO
山形大院理工
Yamagata Univ.
4F02-11
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
ブラリナトガリネズミ由来の神経毒ペプチドBPP類の合成研究
Synthetic studies on the neurotoxic peptides from the short-tailed shrew Blarina brevicauda
○矢野 佑介、Maturana Andres D.、森田 真布、北 将樹
○Yusuke YANO, Andres D. MATURANA, Maho MORITA, Masaki KITA
名大院生命農
Nagoya Univ.
4F02-12
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
防カビ剤の新規な定量法「菌糸侵入距離法」
Mycelial invasion distance method for the estimation of anti-fungal substances
○小田 忍、佐藤 紅空
○Shinobu ODA, Kurea Satoh
金沢工大ゲノム研
Kanazawa Inst. Technol.
4F02-13
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
γ-BHCおよびε-Heptachlorocyclohexaneのメチル基置換類縁体の殺虫活性と GABAアンタゴニスト活性
Insecticidal and GABA antagonist activities of γ-BHC and ε-Heptachlorocyclohexane analogues with an additional methyl group
○田中 啓司1、尾添 嘉久2、赤松 美紀3、松田 一彦1
○Keiji Tanaka1, Yoshihisa Ozoe2, Miki Akamatsu3, Kazuhiko Matsuda1
1近畿大農、2島根大生物資源、3京都大農
1Kindai Univ., 2Shimane Univ., 3Kyoto Univ.
4F02-14
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
pH低下による塩基性両親媒性構造の減少が抗マラリア薬耐性の原因である
A decrease in cationic amphiphilic structure of antimalarial drugs by a slight drop in pH is responsible for the resistance
○上園 幸史、北川 智久、松本 惇志、寺島 一郎
○yukifumi UESONO, tomohisa KITAGAWA, atsushi MATSUMOTO, ichiro TERASHIMA
東京大学
The University of Tokyo
4F02-15
2021/03/21 09:30
ミーティングルーム F
膜透過性環状ペプチドの新規スクリーニング法の有用性の検証
Utility verification of new screening method of cyclic peptides with high membrane permeability
○井上 雄介、稲垣 穣、増田 裕一
○Yusuke INOUE, Minoru INAGAKI, Yuichi MASUDA
三重大生物資源
Mie Univ.
1 - 15  / 17 <<< 1 2 >>>

1 - 15  / 17
<<< 1 2 >>>