日本農芸化学会 2021年度大会プログラム検索

オンライン展示会 (ログインが必要です)
終了しました
プログラム集PDF 企業説明会
終了しました
進行中のプログラム一覧
終了しました
大会トップページに戻る
大会プログラム集・大会講演要旨集[PDF]の変更 (更新:3/24)
授賞式・受賞講演動画が公開されました。
※公開期間:2021年5月14日〜2022年2月末日まで
推奨ブラウザ:Chrome、FireFox、Edge、Safari
(Internet Explorerでは正しく表示されない場合があります)

講演番号:2E01、分類:一般講演 の検索結果

1 - 14  / 14 <<< 1 >>>

1 - 14  / 14
<<< 1 >>>
2E01-01
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
自己免疫疾患シェーグレン症候群の涙液分泌機能低下に及ぼすブルーベリー葉エキスの作用
Preventive effects of blueberry leaf extract on lacrimal secretion in incurable disease Sjögren's syndrome-model mice
○浦田 果林1、前田 咲1、小川 健二郎2、大野 雄太4、佐藤 慶太郎5、山 正夫1、西山 和夫1、後藤 陽3、中山 貴之3
○Karin URATA1, Saki MAEDA1, Kenjirou OGAWA2, Yuta OHNO4, Keitaro SATOH5, Masao YAMASAKI1, Kazuo NISHIYAMA1, Yo GOTO3, Takayuki NAKAYAMA3
1宮崎大農、2宮崎大テニュアトラック、3ビオラボ、4朝日大歯、5明海大歯
1Univ. of Miyazaki, 2Tenure Track, Univ. of Miyazaki, 3Biolabo Co., Ltd., 4Asahi Univ., 5Meikai Univ.
2E01-02
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
シソ葉香気成分ペリルアルデヒドは樹状細胞における炎症性サイトカインの発現を抑制し、皮膚炎を改善する
Perillaldehyde, an aroma component of Perilla frutescens leaves, inhibits pro-inflammatory cytokine expression in dendritic cells and improves dermatitis
○岡田 光、八代 拓也、西山 千春
○Hikaru OKADA, Takuya YASHIRO, Chiharu NISHIYAMA
東理大
Tokyo Univ. Sci.
2E01-03
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
Lactobacillus plantarum LOC1によるIL-12発現誘導の作用機序の解析
Analysis of the mechanism of IL-12 expression induction by Lactobacillus plantarum LOC1
○日浦 月穂1、鈴木 政彦2、本田 瑞希1、辻川 勇冶2、坂根 巌2、薩 秀夫3
○Tsukiho HIURA1, Masahiko SUZUKI2, Mizuki HONDA1, Yuji TSUJIKAWA2, Iwao SAKANE2, Hideo SATSU3
1前橋工大院工、2(株)伊藤園・中央研究所、3前橋工大工
1Grad. Sch. of Eng., Maebashi Inst. Technol., 2Central Research Institute, ITO EN Ltd., 3Maebashi Inst. Technol.
2E01-04
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
乳酸菌RNAが CD4+ T細胞の増殖およびIL-2産生に与える影響
Effect of lactic acid bacteria RNA on proliferation and IL-2 production of CD4+ T cells
○谷田貝 円1、青木 玲二2、大久保 愛実3、正田 紗弓3、宮本 真緒3、御林 碧波3、平井 智美3、川澄 俊之1,3、青木 綾子3
○Madoka Yatagai1, Reiji Aoki2, Megumi Okubo3, Sayumi Shoda3, Mao Miyamoto3, Aoba Mihayashi3, Satomi Hirai3, Toshiyuki Kawasumi1,3, Ayako Aoki3
1日本女子大院・家政、2農研機構・畜産研、3日本女子大・食物
1Grad. Japan Women's Univ., 2NARO, 3Japan Women's Univ.
2E01-05
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
ブルーベリー素材が自己免疫疾患シェーグレン症候群モデル動物の唾液分泌量に及ぼす影響
Effects of blueberry material on salivary secretion in Sjögren's syndrome-model mice
○小川 健二郎1、前田 咲2、浦田 果林2、佐藤 慶太郎3、大野 雄太4、山 正夫2、西山 和夫2
○Kenjirou OGAWA1, Saki MAEDA2, Karin URATA2, Keitaro SATOH3, Yuta OHNO4, Masao YAMASAKI2, Kazuo NISHIYAMA2
1宮崎大テニュアトラック、2宮崎大農、3明海大歯、4朝日大歯
1Tenure Track, Univ. of Miyazaki, 2Univ. of Miyazaki, 3Meikai Univ., 4Asahi Univ.
2E01-06
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
樹状細胞のTLR7シグナルに対するガレート型プロシアニジンの影響
Regulation of TLR7 signaling by Gallate-type procyanidin in dendritic cells
○澤 陶有子、遠藤 勝紀、田中 佑奈、真壁 秀文、田中 沙智
○Toko SAWA, Katsunori ENDO, Yuna TANAKA, Hidefumi MAKABE, Sachi TANAKA
信州大農
Shinshu Univ.
2E01-07
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
マウスにおけるαGナリンジンの抗肥満作用
Anti-obesity effect of αG naringin in mice
○松本 敦子1、長田 恭一2、橋爪 雄志3、タンジャ マハマドゥ3
○Atsuko MATSUMOTO1, Kyoichi OSADA2, Yuji HASHIZUME3, Tandia MAHAMADOU3
1明治大院農、2明治大農、3東洋精糖(株)
1Meiji Graduate School, 2Meiji Univ., 3Toyo sugar Refinig Co.,Ltd.
2E01-08
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
ゲニステインはミトコンドリア標的分子を介して脂質蓄積を制御する
Genistein regulates lipid acculumation by binding of mitochondrial protein
○三谷 塁一、池田 貴弘、渡邉 駿
○Takakazu MITANI, TAKAHIRO IKEDA, SHUN WATANABE
信大院総合理工(農学)
Div. Food Sci. and Tech., Grad. Sch. of Sci. and Tech., Shinshu Univ.
2E01-09
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
熊野市特産柑橘『新姫』果皮抽出エキスの抗肥満効果
Anti-obesity effect of Niihime peel extract
○渡辺 章夫1,5、米澤 貴之1、深尾 弦貴3、渡邉 晴奈2、中村 太郎2、山野 亜紀4、照屋 俊明4、禹 済泰2
○Akio WATANABE1,5, Takayuki YONEZAWA1, Genki FUKAO3, Haruna WATANABE2, Taro NAKAMURA2, Aki YAMANO4, Toshiaki TERUYA4, Je-Tae WOO2
1中部大・生機研、2中部大院・応生、3中部大・応生、4琉球大院・理工、5十文字女子大・食開
1Research Institute for Biological Functions, Chubu Univ., 2Graduate School of Bioscience and Biotechnology, Chubu Univ., 3Department of Biological Chemistry, Chubu Univ., 4Graduate school of Engineering and Science, Univ. of the Ryukyus., 5Department of Food Science, Jumonji Univ.
2E01-10
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
ガーリック由来香気成分が高脂肪食給餌ラットの脂肪酸合成に及ぼす影響
The effect of diallyl trisulfide on de novo fatty acid synthesis in the rat fed high fat diet.
○阿部 真理奈1、渡辺 高大1、三浦 徳2、増澤 (尾) 依3、細野 崇1,3、関 泰一郎1,2,3
○Marina ABE1, Takahiro WATANABE1, Atsushi MIURA2, Yori OZAKI-MASUZAWA3, Takashi HOSONO1,3, Taiichiro SEKI1,2,3
1日大院・生資科・応生科、2日大・生資科・総合研究所、3日大・生資科・生命化
1Nihon Univ. Grad. School, 2Nihon Univ. General Research Institute, 3Nihon Univ.
2E01-11
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
7-ketocholesterolが骨格筋のインスリン伝達経路にもたらす影響
Effect of 7-ketocholesterol on the insulin signaling pathway in skeletal muscle
○小鳥井 あおい1、柳本 彩1、飯島 佳奈1、藤原 葉子2,3、市 育代2,3
○Aoi Kotorii1, Aya Yanagimoto1, Kana Iijima1, Yoko Fujiwara2,3, Ikuyo Ichi2,3
1お茶大院・ライフ、2お茶大・基幹研究院、3お茶大・HLI研
1Grad. Sch. Life Sci., Ochanomizu Univ., 2Fac. Core Res., Ochanomizu Univ., 3Inst. HLI, Ochanomizu Univ.
2E01-12
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
脂質代謝改善ペプチドIIAEK(ラクトスタチン)は脂質代謝改善に寄与する腸アルカリフォスファターゼ(IAP)を標的とし、IAPの特異的な活性化及びABCA1の下方調節を伴ってコレステロール代謝を改善する
IIAEK targets intestinal alkaline phosphatase (IAP) to improve cholesterol metabolism with a specific activation of IAP and downregulation of ABCA1
○竹内 朝陽1、久松 賢太郎1、奥村 菜月1、杉光 祐紀1、柳瀬 笑子2、上野 義仁2、長岡 利1
○Asahi TAKEUCHI1, Kentaro HISAMATSU1, Natsuki OKUMURA1, Yuki SUGIMITSU1, Emiko YANASE2, Yoshihito UENO2, Satoshi NAGAOKA1
1岐阜大応生食品分子機能学、2岐阜大応生生物有機化学
1Gifu Univ. Applied Life Science Molecular Function of Food, 2Gifu Univ. Applied Life Science Bio-organic Chemistry
2E01-13
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
プロバイオティクスとバランス良い栄養素を配合したプロテイン摂取による効率的な筋肉増量効果と腸内細菌叢の改善
Efficient muscle gain and improvement of gut microbiome by protein intake containing probiotics and well-balanced nutrients
○鈴木 基生1、冨士川 凛太郎1、世良 泰2、鈴木 啓太1
○Motoo Suzuki1, Rintaro Fujikawa1, Yasushi Sera2, Keita Suzuki1
1AuB株式会社、2慶應義塾大学 医学部 スポーツ医学総合センター
1AuB Ltd., 2Sch. Med., Keio Univ.
2E01-14
2021/03/19 09:00
ミーティングルーム E
スピルリナ摂取ラットにおけるタンパク質消化吸収・生体利用解析
Determination of nitrogen balance in spirulina diet-fed Wistar rat
○小林 琢磨1、塩地 雄大1,2、吉田 卓矢1,3、小田切 友佳3、笹田 達也2、三好 規之1,3
○Takuma KOBAYASHI1, Yudai SHIOJI1,2, Takuya YOSHIDA1,3, Tomoka OTAGIRI3, Tatsuya SASADA2, Noriyuki MIYOSHI1,3
1静県大院薬食、2ビューテック株式会社 掛川バイオセンター、3静県大食品栄養
1Grad. Sch. of Integ. Pharm. Nutr. Sci., Univ. of Shizuoka, 2Kakegawa Biocenter of VUTEQ Co., Japan, 3Sch. of Food Nutr. Sci., Univ. of Shizuoka
1 - 14  / 14 <<< 1 >>>

1 - 14  / 14
<<< 1 >>>