日本農芸化学会 2021年度大会プログラム検索

オンライン展示会 (ログインが必要です)
終了しました
プログラム集PDF 企業説明会
終了しました
進行中のプログラム一覧
終了しました
大会トップページに戻る
大会プログラム集・大会講演要旨集[PDF]の変更 (更新:3/24)
授賞式・受賞講演動画が公開されました。
※公開期間:2021年5月14日〜2022年2月末日まで
推奨ブラウザ:Chrome、FireFox、Edge、Safari
(Internet Explorerでは正しく表示されない場合があります)

講演番号:3C03、分類:一般講演 の検索結果

1 - 13  / 13 <<< 1 >>>

1 - 13  / 13
<<< 1 >>>
3C03-01
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
Aspergillus oryzae 001を用いたアワビ内臓発酵物のIL-12産生誘導による免疫調整機能
Immunomodulatory function by inducing IL-12 production of fermented abalone using Aspergillus oryzae 001
○竹谷 佳弥乃1、舞沢 友昭2、濱田 奈保子1
○Kayano TAKEYA1, Tomoaki MAIZAWA2, Naoko HAMADA1
1東京海洋大院・食品流通安全管理、2ブルドックソース株式会社
1Tokyo Univ. Marine Sci. Technol., 2BULL-DOG SAUCE CO.,LTD.
3C03-02
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
植物性発酵乳における菌体外多糖の免疫活性
Immunological activity of expolysaccharides on fermented plants milk
○仲田 創1,2、友清 帝2,3、北原 秀悟2,3、平光 正典1、井上 孝司1、北澤 春樹2,3
○HAJIME NAKATA1,2, MIKADO TOMOKIYO2,3, SHUGO KITAHARA2,3, MASANORI HIRAMITSU1, TAKASHI INOUE1, HARUKI KITAZAWA2,3
1ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、2東北大・院・農、3CFAI
1Pokka Sapporo Food & Beverage, 2Tohoku Univ., 3CFAI
3C03-03
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
ヒト単球細胞株THP-1から分化誘導したM1型マクロファージのToll-like receptor7/8アゴニストに対する免疫応答性
Effects of Toll-like receptor 7/8 agonist on the immune response in M1-type macrophages polarized from the human monocyte cell line THP-1
○飛田 啓輔、小田木 美保
○Keisuke TOBITA, Miho ODAGI
茨城産技セ
Indust. Tech. Innov. Center Ibaraki Pref.
3C03-04
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
植物マイクロRNAの肺線維化抑制作用
Inhibitory effect of plant microRNA on pulmonary fibrosis
○山本 真生1、疋田 愛1、小川 史代1、島田 優1、熊添 基文1、藤村 由紀1、中曽根 光2、米倉 円佳2、立花 宏文1
○Mao YAMAMOTO1, Ai HIKIDA1, Fumiyo OGAWA1, Yu SHIMADA1, Motofumi KUMAZOE1, Yoshinori FUJIMURA1, Akari NAKASONE2, Madoka YONEKURA2, Hirofumi TACHIBANA1
1九大院農院・生機科、2トヨタ自動車・アグリバイオ事業部
1Kyushu Univ., 2TOYOTA Motor Corporation ・ Agriculture and Biotechnology business div.
3C03-05
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
Lactobacillus plantarum OLL2712株の経口投与が高脂肪食を摂取したマウス体内における抗炎症作用を発揮する経路の検討
Study of the anti-inflammatory mechanism in high-fat diet mice by the oral administration of Lactobacillus plantarum OLL2712
○王 イバイ1、高野 智弘1、周 英ギョク2、王 蓉1,2、田之倉 優1,2、宮川 拓也2、足立(中嶋) はるよ1、八村 敏志1
○Yimei WANG1, Tomohiro TAKANO1, Yingyu ZHOU2, Rong WANG1,2, Masaru TANOKURA1,2, Takuya MIYAKAWA2, Haruyo ADACHI(NAKAJIMA)1, Satoshi HACHIMURA1
1東大院農生科・食の安全研セ、2東大院農生科・応生化
1Res. Cent. Food Safety, Univ. Tokyo, 2Dept. Appl. Biol. Chem. , Univ. Tokyo
3C03-06
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
緑茶カテキンEGCGはマクロファージにおいて 67-kDa laminin receptor 依存的にmiRNA発現を調節し抗炎症作用を発揮する
Green tea catechin EGCG regulates miRNA expression and exerts anti-inflammatory effects in a 67-kDa laminin receptor dependent manner in macrophages
○西岡 成汰、冨岡 玲乃、小原井 春香、村田 京介、福富 拓哉、山田 脩平、熊添 基文、藤村 由紀、立花 宏文
○Seita NISHIOKA, Reno TOMIOKA, Haruka KOBARAI, Kyosuke MURATA, Takuya FUKUTOMI, Shuhei YAMADA, Motofumi KUMAZOE, Yoshinori FUJIMURA, Hirofumi TACHIBANA
九大院農院・生機科
Kyushu Univ.
3C03-07
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
ターメリックオイルが高脂肪食給餌マウスの脂質代謝並びに肥満に及ぼす影響
The effect of turmeric oil on the lipid metabolism in high fat diet-induced obesity model mouse
○荒井 孝志1、青木 勇樹1、奥江 紗知子2、三浦 徳3、増澤(尾) 依1、細野 崇1,2、関 泰一郎1,2,3
○Takashi ARAI1, Yuuki AOKI1, Sachiko OKUE2, Atsushi MIURA3, Yori OZAKI-MASUZAWA1, Takashi HOSONO1,2, Taiichiro SEKI1,2,3
1日大・生資科・生命化、2日大・生資科・応生科、3日大・生資科・総合研究所
1Nihon Univ., 2Nihon Univ. Grad. School, 3Nihon Univ. General Research Institute
3C03-08
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
ビタミンA代謝変動を介してNAFLD発症を予防する玄米成分の探索
Search for brown rice ingredients that prevent the onset of NAFLD through changes in vitamin A metabolism
○本郷 篤一1、松本 雄宇2、鈴木 司2、井上 順1,2、山本 祐司1,2
○Atsuhito Hongo1, Yu Matsumoto2, Tsukasa Suzuki2, Jun Inoue1,2, Yuji Yamamoto1,2
1東農大院・応生科・農化、2東農大・応生科・農化
1Tokyo Univ. of Agric., Grad. Sch. of Agric. Chem., 2Tokyo Univ. of Agric.
3C03-09
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
野沢菜漬け由来乳酸菌N-07株と野沢菜粉末による肥満抑制効果の解析
Anti-obesity effect of Brassica rapa L. pickled-derived lactic acid bacteria N-07 strain and Brassica rapa L.
○田中 佑奈、澤 陶有子、中嶋 茜、浅見 拓哉、遠藤 勝紀、吉倉 陽華、松井 莉奈、田中 沙智
○Yuna TANAKA, Toko SAWA, Akane NAKASHIMA, Takuya ASAMI, Katsunori ENDO, Haruka YOSHIKURA, Rina MATSUI, Sachi TANAKA
信州大農
Shinshu Univ.
3C03-10
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
アントシアニン類によるスフィンゴシンキナーゼ発現制御に関する研究
Regulation of sphingosine kinase expression by anthocyanins
○上野 有紀1、加藤 結衣1、杉山 遥香1、中野 未紗樹1、川本 善之2、大澤 俊彦1
○Yuki UENO1, Yui KATO1, Haruka SUGIYAMA1, Misaki NAKANO1, Yoshiyuki KAWAMOTO2, Toshihiko OSAWA1
1愛知学院大心身科学、2中部大生命健康
1Aichi Gakuin Univ., 2Chubu Univ.
3C03-11
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
腸内環境および免疫機能に及ぼすあまおう乳酸菌およびフコイダンの摂食効果
The effect of Lactobacillus plantarum AMAOU and Fucoidan on gut microbiota and immune function of mice
○篠田 あかり1、朴 俊夏1、中野 勇人3、柴崎 哲哉3、宮 義之1,2、中山 二郎1
○Akari SHINODA1, Juneha BAK1, Hayato NAKANO3, Tetsuya SHIBASAKI3, Yoshiyuki MIYAZAKI1,2, Jiro NAKAYAMA1
1九大院農、2NPOフコイダン研究所、3(株)ヴェントゥーノ
1Department of Bioscience and Biotechnology, Faculty of Agriculture, Kyushu Univ., 2NPO Research Institute of Fucoidan, 3Ventuno Co., LTD.
3C03-12
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
腸炎モデルマウスにおける脳での炎症に対するカルノシン酸の影響
Effect of carnosic acid on brain inflammation in colitis model mice
○海野 美月1、海切 弘子2、萱島 知子3、柴田 紗知4、松原 主典1,5
○Mitsuki UMINO1, Hiroko KAIKIRI2, Tomoko KAYASHIMA3, Sachi SHIBATA4, Kiminori MATSUBARA1,5
1広大院教育、2広島文化学園大、3佐賀大教育、4福山大薬、5広大院人間
1Hiroshima Univ. Educ., 2Hiroshima Bunka Gakuen Univ., 3Saga Univ., 4Fukuyama Univ., 5Hiroshima Univ.
3C03-13
2021/03/20 10:00
ミーティングルーム C
メスマウスにおけるダイゼインによるヒラメ筋の肥大促進におけるS-エクオールの関与
Involvement of S-equol in daidzein-induced hypertrophy of soleus muscle in female mice
○佐々木 里那、河田 夏初、原田 直樹、山地 亮一
○Rina SASAKI, Natsuha KAWATA, Naoki HARADA, Ryoichi YAMAJI
大阪府大院 生命環境
Osaka prefecture Univ.
1 - 13  / 13 <<< 1 >>>

1 - 13  / 13
<<< 1 >>>